出来損ない箱

ドール服を作ってると失敗って必ずする。
他の方がどうなのかは知らないけれど、ワタシはする。

で、どうしようもないのは途中で見切りをつけて未完成の状態でゴミ箱行きになってやり直し。(時間と資材を無駄にしたとちょっと凹んだりする。)一応完成はしたけれど、なんか不格好だったり、狙ったほど可愛くなかったりしたものは『出来損ない箱』に行く。(と言ってもスナップボタンはつけてない。もったいないもん)

ま、捨ててもいいんだけれど残しているのは、時間が経って違う目で見たらダメだったところが見えてくるから。『ここのところを変えたらよかったな〜』なんて次の参考になるので。一応ほら、『こんなの作りたい!』って云うパッションがあったわけじゃん?成れの果てと言えども!


どんなのが出来損ないかというと・・・・

これ↓



d0365428_07293861.jpg

思ったほど可愛くないんで、途中で嫌になっている・・・
モチベーションが低下して嫌になってる・・・・『ああ、これ失敗したな』と、スカートあたりでもう放棄したいと思いながら縫っております・・・

最近ではこれ↓



d0365428_07281079.jpg


・・・・・
イマイチ可愛くないんでリボンをつけてみたけど。
・・・・・微妙・・・・・


出来損ない箱へ入れようかとも思ったけれど、下の姪(もう大人)が気に入ってくれたので、彼女のマドレーヌ行きとなりましたとさ。めでたしめでたし。



え?
出来損ないも上出来も大して変わらない?
あ、そこ気がついちゃった?ふふ。


ではでは〜















[PR]
by kagicho | 2018-06-22 07:56 | 制作に関するモロモロ | Comments(0)

ドールのアウトフィット制作のための備忘録とIllustratorで描いたイラスト〜登坂車線を走るが如くまったりと


by kagicho