ブラウス&スカート

気温はそんなに高くないのに、何?この湿気!
すっごく汗がでる〜!またあせもができちゃうよ〜

ていうわけで、涼しげなブラウスとスカートを下の姪(もう大人)のマドレーヌ用に縫いました。



d0365428_21131755.jpg



お袖がフリル。ふふ。
葉っぱがプリントされたスケア生地のスカートには所々にお花の刺繍。(目立たないけど)

これ、下の姪(もう大人)がめっちゃ気に入ってくれまして、まぁよかったです。



d0365428_21094934.jpg


こうやってみると、ブラウスの裾のリボンはなくてもよかったかも・・・いや、どうだろ。リボンなけりゃ殺風景だったような気もするが・・・・どうだろ・・・・わからん。子供らしくて良いか。いや・・・あざといか?・・・・

・・・・ん〜・・・・わからん。


わからんと言えば・・・

スカートの生地。
この春先に、すごく『かわいい』と一目惚れして購入したんですけど、実は今『かわいい』ではあんまり心が動かなくなってきておりマッスル。それは取りも直さず、心惹かれるドールが変わってきたことを意味しておりまして・・・・やっぱリカちゃん(とお友達)かわいいですよね・・・・多分、姪(もう大人)のマドレーヌがいなかったらマドレーヌサイズの服を縫っていないだろうなぁなんて思っています。

でもねぇ・・・いままでは、ずっとマドレーヌを意識して生地を選んでいたので、手持ちにはちょっと子どもっぽい感じのが多いんですよね。

これ・・・どうしようかなぁ・・・・罪庫にすべきか使うべきか・・・・
でも、リカちゃん達にはちょっとイメージが合わないような・・・・そうでもないような(だって11歳だし)・・・・

ん〜・・・・わからん・・・・・


・・・・・ん〜・・・・・・ん〜・・・・・



いくら考えてもわからないので、もう寝ることにします。

ではでは〜























[PR]
by kagicho | 2018-07-05 21:51 | 8インチマドレーヌ | Comments(0)

ドールのアウトフィット制作のための備忘録とIllustratorで描いたイラスト〜登坂車線を走るが如くまったりと


by kagicho